【代替公演のお知らせ】 2021. 1/23 「ワーグナー特別演奏会」

2021年1月23日(土)、大阪市北区のザ・シンフォニーホールで、飯守泰次郎×関西フィル「ワーグナー特別演奏会」を開きます。

当公演は、2020年5月30日に大阪・中之島のフェスティバルホールで開催を予定しておりました「<ニーベルングの指環>ハイライト」公演の代替公演として開催いたします。

飯守泰次郎×関西フィル「ワーグナー特別演奏会」
日時:   2021年1月23日(土)16:00開演(15:00開場)
会場:   ザ・シンフォニーホール(大阪市北区大淀南2-3-3)※会場を変更しています
出演:  飯守泰次郎(指揮)、関西フィルハーモニー管弦楽団、リカルダ・メルベート(ソプラノ)、ミヒャエル・クプファー=ラデツキー(バリトン)
料金:   SS席10,000円、S席8,500円、A席7,500円、B席6,500円
     (2020年10月14日(水)10:00一般発売)

ご予約・お問い合わせ:   関西フィルハーモニー管弦楽団06-6577-1381

2020年8月18日
朝日新聞文化財団、
朝日新聞社、
関西フィルハーモニー管弦楽団

【座席配置についてのおことわり】
ソーシャル・ディスタンス確保のため、客席は前後左右1席ずつ間隔を空けて配席します。チケット発売後の新型コロナウイルス感染状況の変化によって、ソーシャル・ディスタンス適用を解除し、空席にしてあった席を追加販売する場合があります。複数枚ご購入でもお連れ様と隣席にならない可能性がありますが、あらかじめご了承ください。

プログラム:
歌劇「タンホイザー」 から
 序曲/歌の殿堂のアリア(ソプラノ)/夕星の歌(バリトン)
楽劇「トリスタンとイゾルデ」 から
 前奏曲と愛の死(ソプラノ)
楽劇「ニーベルングの指環」
 〈ワルキューレ〉 ワルキューレの騎行/ヴォータンの別れと魔の炎の音楽(バリトン)
 〈神々の黄昏〉 ジークフリートの葬送行進曲/ブリュンヒルデの自己犠牲(ソプラノ)

公演の詳細は、このページ最上部にあるチラシ「ワーグナー特別演奏会」をクリックしてください。拡大してご覧いただけます。

top